埼玉県内対応エリア(吉川市)│観葉植物 レンタル | グリーンフォエバー|東京・千葉・埼玉

観葉植物レンタルなら
グリーンフォエバー

AREA
埼玉県内対応エリア(吉川市)

埼玉県内対応エリア(吉川市)

吉川市「吉川駅」から有限会社グリーンフォエバーへのアクセス方法

▼交通機関をご利用の方
武蔵野線 各停 海浜幕張行【吉川駅発 東松戸駅着】乗り換え
→徒歩3分 北総線 各停 羽田空港第1・第2ターミナル行【東松戸駅発 矢切駅着】
→矢切駅から徒歩12分、800m先に目的地があります。

交通機関での所要時間:約40分

▼車でお越しの方
吉川駅から三郷市1丁目の国道298号まで行きます。
国道298号から南方向に向かって左折してから県道67号を進んでください。
国道298号に入ってから三郷南ICの出口を三郷南IC/松戸方面に向かって進んでください。
松戸方面に向かって進んで前方右側に目的地が見えてきます。

車での所要時間:約29分

観葉植物「ネペンセス(ウツボカズラ)」について

ネペンセス(ウツボカズラ)[ウツボカズラ科]

原産地●東南アジア、オーストラリア

好適環境
25~35度
日当たり
高温多湿

冬越しの最低温度
●生育を続けるには15~16度(水やりは控える)
●観賞状態を保つには13~15度(鉢土を乾かしぎみに管理)
●株が生き残るには8~10度(水やりは中止し湿度管理)

よく日に当て、冬は保温と保湿を

【冬越しの工夫】

10度以下になる室内では、保温を工夫し、日の当たらない暖かいところに置く。ポリ袋は二重にして、袋の間に空気の層を作ると保温性が高まる。
鉢に水はやらず、週に1回袋をあけて、微温湯をスプレーする

【植えかえ】

生育がよいので、1年ごとに一回り大きな鉢に植えかえる
根土の周囲を軽くほぐす

用土
●観葉植物用土

【株の仕立て直し】

●切り戻し
伸びすぎたものは、5~6節を残して切ると、わき芽が出て育つ

●挿し木
老株は、挿し木で苗を作り直す。発根後は3カ月たったら液肥を与え、わき芽が3葉ぐらいに育ったら3号鉢に植えかえる
葉は1/2程度に切る
切り口を水ごけで巻き輪ゴムで止める

用土
●水ごけ
●中粒軽石…7
●ピートモス…3

食虫植物の中で、観葉植物として扱われる代表的な種類です。夏に、葉先から伸びたつるの先に、ひょうたん形の袋がぶら下がる、草姿のおもしろさで人気があり、つり鉢にされます。

◎うまく育たないのは?

袋がつかないのは光線不足です。枯れる主な原因は湿度不足と冬の寒さです。マンションなど、夜間温度が高い場所なら冬越しは可能ですが、一般の家屋では、冬越しにひと工夫必要です。

◎置き場所

年間を通して日当たりを好みます。6~9月の生育期は、周囲に草木があって湿度の高い戸外の明るい半日陰~日当たりに出すとよいでしょう。冬はできるだけ暖かい部屋の日当たりに置くようにします。

◎水やり・肥料

生育期に毎月1回、液肥を鉢土に施します。ときどき袋の中にわずかな液肥や、虫を入れるのも効果的。
水やりは、生育期は鉢土の表面が乾きかけたらたっぷり与え、春と秋は控えめにします。冬は水やりを中止し、霧を吹いて湿度を保持します。

◎病気・害虫

アブラムシに気をつけ、早めに防除します。
 
  
 

観葉植物レンタルの対応エリア