千葉県内対応エリア(浦安市)│観葉植物 レンタル | グリーンフォエバー|東京・千葉・埼玉

観葉植物レンタルなら
グリーンフォエバー

AREA
千葉県内対応エリア(浦安市)

千葉県内対応エリア(浦安市)

浦安市「新浦安駅」から有限会社グリーンフォエバーへのアクセス方法

▼交通機関をご利用の方
JR京葉線線 各停府中本町行【新浦安駅発 東松戸駅着】乗り換え
→北総線 各停羽田空港第1・第2ターミナル行【東松戸発 矢切駅着】
→ 矢切駅からバスロータリー側を出て西方向に800m歩くと目的地が見えてきます。

交通機関での所要時間:約61分

▼車でお越しの方
新浦安駅から市川市 3丁目の湾岸道路/国道357号まで若潮通りを進んでください。
若潮通りまで進んだら東京外環自動車道に入って松戸市の松戸街道/県道1号に向かってください。
松戸街道/県道1号に入ったら市川市 1丁目 の目的地まで進むと前方右側に目的地が見えてきます。

車での所要時間:約28分

観葉植物「ハートカズラ」について

ハートカズラ[ガガイモ科]

原産地●南アフリカ
好適環境
20~25度
日当たり~明るい半日陰

冬越しの最低温度
●生育を続けるには12~13度(水やりは普通に)
●観賞状態を保つには10~12度(鉢士をやや乾かしぎみに)
●株が生き残るには7~8度(鉢土を乾かしぎみに管理)

過湿にならないように注意

【育ち方】

地下の球根からつるが出る。つるは土に接すると節間に球ができ、その上からつるが2~3本育って伸びる
つるがたれ下がると、途中にムカゴができることもある

【挿し木】

つるを3~4節に切ってさす。ムカゴのついているものは、ムカゴをつけてつるを切り、鉢に植えればよい

用土
●観葉植物用土

【株分け】

鉢から抜いて、球根のつながりを見て、適宜に2~3分する
発泡スチロール(1~1.5cm角)片か同大のパーライトまたはゴロ土

球根を一つ一つ分けて植えてもよい
ぶつぶつしているほうが上
白くつるりとして、根が出ているほうが下

つる性の多肉植物で、長く伸びた細いつるに、縞模様の小さいハート形の葉が対生につき、英名のラブ・チェーンという名がぴったりです。
葉のついているところから、葉と同じ色の淡桃色の小花が咲きますが、うっかりしていると見落としてしまいます。つるは、日当たり~明るい日陰で育てると2m近くまで伸び、たれたつるにはムカゴがつくこともあります。
観葉植物としては寒さに強いほうで、冬も、最低温度7~8度を保てる普通の居間で冬越しできます。
一般に、4号鉢前後のつり鉢仕立てにされます。

◎うまく育たないのは?

あまり日陰すぎるところに置いたり、鉢内の水分が多いとつるがちぎれ落ち、さらに水をやりすぎると、腐って枯れてしまいます。

◎置き場所

5~10月の生育期は、室内なら明るい場所に置きますが、雨の当たらない戸外の日当たりか明るい日陰に置くと、つるがよく伸びます。冬は、室内のなるべく明るい場所で育てます。

◎水やり

生育期は鉢土が乾いたら、たっぷりと水を与え、冬は水やりを控えめにして乾かしぎみに育てます。乾燥には丈夫です。

◎肥料

2年に1回植えかえますが、その際に用土1ℓあたり2g程度の化成肥料をまぜるほか、生育期に、月に2~3回、液体肥料を与えます。

◎病気・害虫

通風不良や、空気の乾燥により、カイガラムシがつきやすくなります。茎が細く葉が小さく、駆除しにくいので、通風をよくするとともに、湿度を保ち、発生させないように努めます。

 
  
 

観葉植物レンタルの対応エリア