│観葉植物 レンタル | グリーンフォエバー

観葉植物レンタルなら
グリーンフォエバー

RENTAL
植物レンタル

幸福の木(マッサンゲアナ)

観葉植物レンタル・販売
幸福の木(マッサンゲアナ)

品名 幸福の木(ドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナ)
科名 リュウゼツラン(キジカクシ)科
属性 ドラセナ属
原産地 熱帯アジア・アフリカ
寒さ・冬越し 10℃以上
花言葉 幸福、永遠の愛、幸せな恋、隠しきれない幸せ

ハワイなどでは、幸福の木(マッサン)を玄関前に置くと良い事があると言い伝えられているそうです。
日本では、気候の問題から屋外で管理するのは難しいですが、室内のインテリアグリーンとして非常に人気があります。

お問い合わせ

幸福の木(マッサン)の育て方

日当たりと風通しの良い場所で育ててください。日中、蛍光灯の点いているお部屋であれば問題ありません。
ある程度の暗さにも耐えられますが、日照不足になると葉の色ツヤが悪くなり、茎も弱々しくなります。
また、強い日差しに当たると葉焼けの原因となりますので、真夏の直射日光は避けるようにしてください。
真夏、窓辺に置く場合は、薄いカーテンのレースなどで直射日光が当たらないようにしてあげてください。
寒さに弱い品種になりますので、10℃以上の気温が保てる環境が好ましいです。
冬場は、窓辺に置くと夜間冷え込む可能性があるので暖かい場所に移動させてあげてください。
また、エアコンの風が直接当たる場所は、乾燥により葉が枯れる要因となりますので避けてください。

■水やり

幹に水分を蓄える力がありますので、多少、土の表面が乾いていても問題ありません。
土の表面が乾いて数日してから水をたっぷりとあげてください。
1鉢に複数の株が入っていますので水をあげる時は、表側だけに偏ってあげると手前の小さな株が根腐れしてしまう可能性があります。
必ず裏側にもあげるようにしてください。

※水やりのポイントとしては、水を少しづつ毎日あげるのではなく、あげる時は鉢底から水が出てくるまでたっぷりと。
受け皿に溜まった水は捨ててください。
そして土の表面が乾いて1~2日ほど空けたら次の水やりのタイミングです。

■性質及び特徴

象の足のような太い幹から鮮やかな葉色の剣状の葉を持つ姿が印象的な人気の観葉植物です。
枯らしてしまう大きな原因としては、水のあげ過ぎによる根腐れ(※根腐れの場合は、幹を触ると中がスカスカしています)と寒さによる凍傷ですので、水のあげ過ぎに注意してください。
別名の「幸福の木」ですが、ハワイでは「家の前にドラセナを置いておくと良い事がある」と言い伝えられている事から名付けられたらしいです。
乾燥してくるとハダニやカイガラムシが付きやすくなります。
こまめに葉の表裏に葉水をかけてあげてください。
カイガラムシにつきましては、固い殻に覆われていて薬が効きにくいので、面倒ですが歯ブラシなどでこすり落とすか、暖かい季節であれば強い流水で流してください。