千葉県内対応エリア(千葉市)│観葉植物のレンタルならグリーンフォエバー|東京・千葉・埼玉|オフィス・店舗

観葉植物レンタルなら
グリーンフォエバー

AREA
千葉県内対応エリア(千葉市)

千葉県内対応エリア(千葉市)

千葉市「千葉駅」から有限会社グリーンフォエバーへのアクセス方法

▼交通機関をご利用の方
JR総武線 快速逗子行き【千葉駅発 市川駅着】乗り換え
→徒歩2分 京成バス 松戸営業所行き【市川駅発 下矢切着】
→駅から徒歩8分700m先に有限会社グリーンフォエバーがあります。

交通機関での所要時間:約55分

▼車でお越しの方
護国神社通りからゆりの木通りを通って国道126号に出ます。
そこから園生町から入れる京葉道路の国道14号に入ります。
市川市の平田まで京葉道路/国道14号で進みます。
86-市川中央ICで東京外環自動車道を下りてください
国道298号線で1丁目の目的地まで行くと前方右側に見えてきます。

車での所要時間:約43分

観葉植物「キヌラ」について

ギヌラ[キク科]

原産地●ジャワ

好適環境
20~25度
日当たり

冬越しの最低温度
●生育を続けるには12~13度(水やりは普通に)
●観賞状態を保つには10~12度(水やりはやや控えぎみに)
●株が生き残るには8~10度(鉢土をやや乾かしぎみに管理)

日陰に置きすぎないようにする

【仕立て直し】

●切り戻し
伸びすぎたり、葉が傷んだりして形のくずれたものは切り戻しをする
5~6節に茎を切る
葉を半分ぐらいに切る

●挿し木
挿し木が簡単なので、苗から仕立て直してもよい
発根したらつり鉢に4本植え、根づいたら1回摘芯して、枝数をふやす

【鉢かえ】

鉢が小さくなったら、枝を短く切り戻して、一回り大きい鉢に植えかえる
茎を切って、わき芽をふやす
根周りの土は一回りほぐして植える

用土
●観葉植物用土

緑の葉や茎に紫色の短毛が密生して、紫のビロードのように見えるところからビロードサンシチという和名のある多年草です。現在、その園芸種のサルメントーサ(ツルビロードサンシチ)が多く、小~中鉢仕立てやつり鉢に仕立てられています。半つる性なので草姿がやさしく、また、赤紫色の葉裏も見えて家庭で楽しみやすい鉢物です。

◎うまく育たないのは?

茎葉の紫色が薄れてしまうのは日光不足が原因。葉の美しさが失われてしおれた感じになり、葉が外側に丸まりこむのは湿度不足ですから、霧水をかけるなどして、湿度を保つと元気になってきます。

◎置き場所

生育期の5~10月までは戸外で育てられ、木もれ日の当たるような場所や日当たりでよく育ちます。ただし、真夏の日中は光線が強すぎるで、半日陰に置きます。ベランダではほかの鉢物の少し陰になるように置きます。冬は暖かい部屋で、水やりを控えると越冬が楽です。

◎水やり

生育期の5~9月は鉢土の表面が白っぽく乾いたら、たっぷり与えます。冬は白く乾いてさらに3~4日たってから与えるようにします。空気が乾燥すると、葉毛が傷み、葉の生気が失われ、さらにカイガラムシが発生してきます。冬は日中の暖かい時間に霧吹きで葉水をかけるほか、夜は頭からポリ袋をすっぽりかぶせておきます。夏は葉水を与えます。

◎肥料

生育期には2~3カ月に1回の割合で、化成肥料か発酵油かすを与えます。冬は室内が暖かく、育ち続けるようなら、月に1回、液体肥料を与えます。

◎病気・害虫

白いカイガラムシが葉裏や葉のつけ根につきます。

 
  
 

観葉植物レンタルの対応エリア